アパート

賃貸物件を利用する|ライフスタイルに合った家探し

都心に住むこと

building

東京都心に人口が集中しています。ビジネスの中心が東京にあるため、地方との人口の差はますます大きくなっています。そんな中で都心に住む人も増えているため賃貸マンションの動きは盛んです。その中でも住みたい街の上位に入っているのが池袋の賃貸マンションです。池袋は交通アクセスが非常に良い場所です。駅前は歓楽街、大きな商業施設と買い物に遊びにと何不自由しない場所です。そんな池袋の賃貸マンションは、単身世帯向けのワンルームマンションが多くあります。また、ファミリー層向けにも様々な物件があります。駅前になればなるほど賃料が高くなっています。また、防犯面に強化した賃貸マンションも人気で賃料も高い傾向にあります。

そんな池袋の賃貸マンションで工夫することは何でしょうか。それは、家を探すとき、昼間の姿を見るだけでなく、夜の姿も確認した方が良いです。飲食店も多くあり、ネオンが明るすぎたり、酔っ払いが多い道路を歩かないと家につけないと言ったこともあるため注意が必要となります。特に女性の場合は、夜に駅から家まで歩いてみることが大切です。少しでも危ないな、おかしいなと思ったら他の物件を探した方が良いです。また家賃だけ見るのではなく設備や壁の厚さ、どの程度周りの声が聞こえるかなどもしっかりと確認することが大切です。そして、子供がいる場合、学校までの距離も考える必要があります。危ない通学路があるかなども確認することが重要になってきます。